JAあいら | あいら農業協同組合

JAあいら

JAあいらについて

JAあいら管内地図

JAあいら管内地図

管内地域の概要

JAあいらは、鹿児島県本土の中央部に位置し、霧島市、姶良市、湧水町の2市1町を事業区域とする広域合併農協で、平成4年3月1日に設立されました。管内中央に鹿児島空港が位置し、薩摩地方と大隅地方及び宮崎県を結ぶ高速道路網が発達、鉄道は日豊本線・肥薩線が運行するなど県内の流通の要にあるとともに、農畜産物の生産地帯と国道10号線周辺の都市地域や霧島温泉郷を併せ持つ環境にあります。

霧島連山を有する中山間地、鹿児島湾に面した広大な平野、南部を流れる天降川水系、まれに見る標高差は良質な米や茶を育み、新ごぼうなどの野菜、肉用牛の生産も盛んです。近年では、生産地帯と都市地域を併せ持つ特色を活かし、管内の量販店に生産者コーナーを設けて地産地消運動を積極的に展開するなど、生産者と消費者の交流を積極的にすすめています。

「伸びざかりの地域(まち)に個性ある農業や文化を開花させ、未来に向けて大きく成長します」を基本理念に、各事業の他、地域貢献活動やこどもたちへの食農教育、女性部を中心とした文化活動など、地域になくてはならないJAを目指しています。

わたしたちJAあいらが目指すもの

「届ける安心 広がる笑顔 生まれる信頼」
  • 届ける安心
    組合員・消費者に食の安心・安全を届けます。また、地域が心豊かに安心して暮らせるよう万一の備えとしての保障や金融サービスを提供します。
  • 広がる笑顔
    JA事業や地域貢献活動を通じて組合員・地域に笑顔があふれ、その笑顔が家庭や地域全体に広がっていく組織・事業運営を目指します。
  • 生まれる信頼
    組合員・地域から信頼される職員・組織を目指します。
    役職員と地域の間にはしっかりとした絆が生まれています。

組合長のご紹介

あいら農業協同組合代表理事組合長
中條 秀二

あいら農業協同組合
代表理事組合長
中條 秀二

PDF 就任のご挨拶(PDF)

組合員、役員、職員の状況

平成29年2月28日現在

1.組合員の状況(単位:組合員数)

資格区分 平成28年度末
正組合員
個人 9,250
法人 農事組合法人 30
その他の法人 49
9,329
准組合員
個人 12,814
法人 農事組合法人 42
その他団体 169
13,025
合計 22,354

2.役員の状況(単位:人)

区分 平成28年度末
役員 理事 常勤 3
非常勤 15
監事 常勤 1
非常勤 5
役員合計 24

3.職員の状況(単位:人)

区分 平成28年度末
職員 参事 3
一般職員 234
営農指導員 37
(うち臨時職員) 7
生活指導員 4
(うち臨時職員) 1
常傭臨時職員 145
職員合計 423

ディスクロージャー

関連サイト
JAバンク鹿児島 JA共済 みんなのよい食プロジェクト 考えてみよう!TPPのこと
ページトップへ